『あなたは雨 わたしは花 

そんな愛を望みたい

私の人生は あなた次第



海の雨 砂漠の雨もいいけど

私の心に咲く花に 降ってほしい



春のやさしさや太陽の輝きも

あなたの愛がなければ感じられない』




久しぶりにこの歌聞いてみた。
「おいしい水」
「agua de beber」


この歌 歌いながら 雨の中あるいたら 
傘もささずに 歩きたくなる・・・かも。
・・・そんなことないか^_^

でも、雨がたくさん降って やーな気分になってたら
こんな風に思ってこの歌聞くと 
雨の日も ちょっとうれしくなりそう。じゃない???



おーーーい。雨サーーン。
あたしのとこに 降ってきてくださーい。





メロディや なんとなく歌詞の感じがすきでも

歌詞の意味がわかると

もっと好きになるし、もっと大切にしたいて思う。


どんな歌なのか、って やっぱり大切だよね。ポルトガル語でも。日本語でも。




詩(うた)も 大事にする人は 

いいね。