先月誕生日を迎えたばあちゃんは


89かと思ったら
90になってた




ちょっと調子が悪いと聞いてたので心配してたけど

弟と一緒に おばあちゃんの顔を見に行ってきた。




いやいや、元気元気。
よかった。




3人で、というか まあ、ほぼばあちゃんとふたりでしゃべってるのを
ふーーん て顔して聞いてる感じだったけど。弟は。








あれから、もう何年だっけ、って話をして。

4年??ていうと

いや、それよりはもう少し経ってるよとおばあちゃん。



そんなにかーーーー・・・


ほんと、よく回復したよなー って回想してた。



その、数年前に脳出血で倒れてからのこと。


一時は わからなくなりかけてた。私のことも。おばあちゃんもおばあちゃん自身のことが分からなくなりかけてた

住所も電話番号も生年月日もわからなくなって
何回教えてもかたっぱしからわすれて


半身不随で全然手も足も左側はぴくりともしなくて。


あのころを思うと、ほんとすごいよね!!!って 

弟にも ほんまにこの回復は
この年でこの回復はすごいことやねん!!!!!と あつく何度も言ってしまった


そしたら
おばあちゃんが

みほがおったからここまでできるようになった っていつも思うんよ


と 言うてくれて

あのころしてたこと
思ったことが
一気に思い出されて


泣いてしまった



また 腕があがりにくい

というから



これやりーーや!言うて 腕動かしたり
指をストレッチしたり



じゃあ、今度から これしよか

言うてた





まだまだ元気でいてほしい






もちろん
まだ結婚しないのか って話にもなった


いつまでもひとりじゃいられないし、

精神的に頼りになるんだから 
早くみつけなさいって







・・・はやく結婚したいなー と思った今日でした



なはは



ac6c5b1b.jpg

9333ff86.jpg