よが屋★るる

大阪市内の小さな場所で よが屋 してます。 趣味で ジャズ 歌ってます。 ウクレレも 少し弾きます。 たまにライブします。 ヨガを通じて 音楽を通じて 日々の生活の中で出会う すべての人に感謝してます。 いつも ありがとう★

おばあちゃんのこと

卒寿

先月誕生日を迎えたばあちゃんは


89かと思ったら
90になってた




ちょっと調子が悪いと聞いてたので心配してたけど

弟と一緒に おばあちゃんの顔を見に行ってきた。




いやいや、元気元気。
よかった。




3人で、というか まあ、ほぼばあちゃんとふたりでしゃべってるのを
ふーーん て顔して聞いてる感じだったけど。弟は。








あれから、もう何年だっけ、って話をして。

4年??ていうと

いや、それよりはもう少し経ってるよとおばあちゃん。



そんなにかーーーー・・・


ほんと、よく回復したよなー って回想してた。



その、数年前に脳出血で倒れてからのこと。


一時は わからなくなりかけてた。私のことも。おばあちゃんもおばあちゃん自身のことが分からなくなりかけてた

住所も電話番号も生年月日もわからなくなって
何回教えてもかたっぱしからわすれて


半身不随で全然手も足も左側はぴくりともしなくて。


あのころを思うと、ほんとすごいよね!!!って 

弟にも ほんまにこの回復は
この年でこの回復はすごいことやねん!!!!!と あつく何度も言ってしまった


そしたら
おばあちゃんが

みほがおったからここまでできるようになった っていつも思うんよ


と 言うてくれて

あのころしてたこと
思ったことが
一気に思い出されて


泣いてしまった



また 腕があがりにくい

というから



これやりーーや!言うて 腕動かしたり
指をストレッチしたり



じゃあ、今度から これしよか

言うてた





まだまだ元気でいてほしい






もちろん
まだ結婚しないのか って話にもなった


いつまでもひとりじゃいられないし、

精神的に頼りになるんだから 
早くみつけなさいって







・・・はやく結婚したいなー と思った今日でした



なはは



ac6c5b1b.jpg

9333ff86.jpg

122b207f.jpg

d8bf69cf.jpg

今日の海は 少し荒れてるね。
台風みたいな風が今日は吹いてた。





祖母も だいぶ元気になってた。

切った下腹部の抜糸はまだだったけど


リハビリで 昨日は20メール歩いたらしい。


「行きはいけるけど 帰りがしんどくて リハビリの先生にひきづられて帰ってきた」


とは言うてたけど



まあ ちょっとずつでもええやろ やらんよりはマシ と言って がんばってた。



祖父から言わすと 運動せーせー言うても全然せんし、歩けんようなっても はー(もう)知らん


と キツイ言葉をかけてたけど

祖母もそんなのは慣れたもんみたいで マイペースにがんばってるみたいでよかった。



あんなキツイ嫌みな言い方をするから つい私は 祖父とケンカになっちゃうんだけどね。




でもまあ そんなこと言いながらも 毎日朝晩かかさず お見舞いに行ってるおじいちゃんも ほんとがんばってる。




祖母は祖父に

さみしいけえ来い来い言うのに
来たら帰れ帰れって言うらしい。


まあどっちもどっちか。








よかった。帰ってきて。



また 近々帰ろ。

届きもの

実家から

お米が届きました。

 



送る


って言ってたから
 




言わなきゃ言わなきゃ と思ってたのに
 

…忘れてた。




醤油。







うち、 醤油 甘いんす。

大阪で売ってる醤油は 辛いから

いつも実家帰ったときに もって帰ったり
間に合わなければ 送ってもらう。




なのに、忘れてたーーーー。

もうお醤油が切れてる。




前、ウチんちの醤油で刺身を食べた 大阪人が

甘い!言うて、醤油買いに行きました。





ところで、
そのお米と一緒に りんごや 地元のお菓子が入ってて
あと、手紙が入ってました。




おばあちゃんからの手紙。



と、 もひとつは 母親からと思ってたら  父からの手紙でした。






・・・久しぶりに見る 父の筆跡。










父と母が 仲良くしてくれてて  祖母が元気になってくれてよかった。



おばあちゃんは こんなにしっかり 字が書けるようになったんや、とすごく嬉しくなりました。



まだ入院してるとき 字を書く練習してたことを思い出すと  ほんとにウソのよう。




すごくうれしい。





わたし、ヨガのレッスンのときに、



よく祖母の話をします。


祖母の病気のおかげで そして 祖母の生き方からも 気づかされることがたくさんあって

何かあったら いつもみんなとシェアする。





まあ、ウチのおばあちゃんすごいやろーーーー



ってのも 少しはあるんだけど、





今日も まず そんな話をしたらね





終わってから  
「おばあさんは おいくつでした??」 て聞かれて


加えて

「先生のおばあさんのお話を 私の母によくするんです」 と  言われた。




その方のお母さんが ご病気らしくて、ウチの祖母の話をよくされてるみたいでした。


人それぞれだし びょうきもそれぞれだから 比べられちゃうと いい気はしないでしょうから
伝え方によって 取り方もずいぶん変わりそうだけど



いい励ましになればいいなあ。




うちの祖母は ほんとすごいと思うけど、

目の前にあることをただこなし、自分のできることをただこなす。


その積み重ね。






だから きっと 誰にでもできる。今よりもよくなるということ。

体の機能的な部分だけではなく、心のあり方においてもね。




まずは その日その日、一瞬一瞬を大切にするということ。
自分自身を大切にすること。






今日もいい一日でした。
自分自身を大切に  
そして 

まわりの大切な人の幸せを願ってます。 I wish you love.

うれしいこと。

ひさしぶりのにっき。








うちの ばーちゃんのこと。





去年の1月末に脳出血で倒れて  復活した うちのばあちゃんのこと。


集中治療室に運ばれたあの日。
左半身不随で 左手足が全く動かなくなってしまってから
立つこと いや ずっと座っていることもできなかったあの頃。
ご飯を口に運ぶこともままならなかったあの頃。
言葉や文字や数字も 忘れ  
一時は 私のことも忘れてしまうのでは
という不安にかられてた あの頃。
おばあちゃんのお世話について やりすぎるじいちゃんと 
よく病院で大声でけんかしてたあの頃。
ばあちゃんのリハビリのために買った切り絵を 
結局あたしがやっちゃって それを病院の窓にはって
ばあちゃんのベッドに一緒に寝て その窓から見える小さな空を眺めてたあの頃









が   懐かしい。










あれから  2年弱。








先日、


介護度が 4 から 1に なって



今までのサービスが受けれなくなって



まだまだ 自分で立ってすたすた歩いたりはできないけれど、





なんと、


針と  包丁が使えるようになった。







そんな祖母。88さい。



また  おばあちゃんのごはんが食べれるのかー。やったー。




昨日の 祖母の様子を知ってると   今日の祖母の様子は たとえ驚いたとしても想定内。想像はつく。

だけど 倒れたときの私からすると  ぜったいに無理だと思ってた。決めてた。






生きてる限り、命ある限り、あきらめない限り



きっとやってやれないこと  なにもない。




やれることは 無限。



やるか やらないか。



やると決める。


もしくは できない と決める。







でも、  「やると決める」   という   おおげさな決意ももしかしたらいらなくて 



「今日できることをやる」  ただ それだけで



明日や あさってや  これから先の未来 







わたしは  きっと今とちがうところに いる。 






今日できることをやる   ということが  とっても大きなパワーになるんだね。








前に祖母は 「早く自転車に乗って買い物に行きたい」 なんて言ってたけど
ほんとにいつかそんな日が来たりして。

かえる

祖母が こんなん 作ってくれました(^-^)

去年 脳出血で半身不随になった祖母が 
リハビリとして これを作って 送ってくれました。


f32e23dd.jpg


…。

カエルやんね?これ。
たぶん。^_^








うちには ほかにも かえるさんがいます。


7cf88803.jpg



真ん中のこね。


げろげろ って
聞こえてきそうやろ。




475ba7d7.jpg


このこも かえるです。

いい顔してる~。

左うしろ(茶色い子)は 切り株のおじいさん・・・  らしいです。 



んで、

2d42c2e5.jpg



これは


日本カモシカ。

・・・て、 これ作った人がゆーてたんです!!!
(左はシーサーね。シーサーは石垣島で。)


毎年8月8・9・10 に 京都五条で行われる 陶器祭り にいつも出店されてる

あるお気に入りの作家さんがいてて 

陶器祭り、 一番はその人狙いで遊びに行きますが
やっぱり毎年 気に入った子を 連れて帰ってきてしまいます。
(もちろん 食器も掘り出しもんに出会えたりもするよ!!)



面白い人だ ということが 
作品に現れてると思いますが いかが?
(作品:カエルとカエルときこりのおじいさんと日本カモシカ)



この子達、以前も載せたことあるんですが、ふたたび。



昔から
すっきりとした 家にあこがれるのに

どうしても あれやこれや かわいいやつらがいると 連れて帰りたくなってしまいます。



あとね、
うちは ブタこも 多いんです。




・・・だれか うちをすっきりさせる 方法を教えてください。


日々 シンプルライフを目指してます。

最新コメント
CURRENT MOON
ギャラリー
  • アラスカデヨガ 4月、5月、6月の予定
  • アラスカデヨガ 4月、5月、6月の予定
  • やさいあそび
  • やさいあそび
  • やさいあそび
  • 入りました
  • とうとう
  • 宣伝。の 写真。
  • 宣伝。の 写真。
livedoor プロフィール
メッセージ
QRコード
QRコード
livedoor 天気

  • ライブドアブログ